クレジットカードを便利に活用

クレジットカードを便利に活用

ビジネスでクレジットカードを使う利点

個人事業主や自営業者のみなさん、経費などの支払いにクレジットカードを利用できることをご存知でしょうか。 ビジネスカードまたは法人カードという名称で、多くのクレジット会社が事業費決済用のクレジットカードを発行しています。そうしたカードを利用することでいろいろなメリットがあります。それではどんなメリットがあるのでしょうか。 まず第一に堂々と事業費をカードで決済できます。個人用の一般クレジットカードは、基本的に事業目的での利用を想定していません。ですから事業目的で個人用カードを使うのはやめておいた方が無難です。もちろんビジネスカードで決済した時も多くの場合カードのポイントが付くため、現金払いよりお得です。当然事業用のカードの年会費は経費算入できます。

その次にビジネスカードには個人カードと違って、ビジネス向けのサービスが付帯されているケースが多いです。たとえば会計ソフト利用の優待や税理士など専門家への相談サービスなどです。ゴールドカードやプラチナカードの場合国内外の空港ラウンジサービスや高額な旅行保険が大抵付帯しているため、海外出張の多い方には特におすすめです。 こうした多くのメリットがあるカード利用、検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードによるビジネスシーンで使う

日常におけるビジネスの場面において、クレジットカードを利用するという機会は存在しています。例としては、タクシーによる移動を行ってそのための代金をカードで済ませるというものがあります。その他にも、鉄道に乗車して遠隔地まで行くとき現金ではなくてカードで支払ったりします。このように、ビジネスの場面でクレジットカードを使うというケースが存在しています。

ビジネスの場面においてクレジットカードを使う長所として、多額の資金を持つということを回避できます。加えて、お金を口座から引き出すための時間を費やす必要が存在しないという長所もあります。
仕事をするときにおいてはカードを持ち歩くということには、利点となる箇所が発生すると指摘できます。そのため、財布の中には現金とカードを入れておくという選択肢を検討することが可能となります。なお、財布の紛失という事態が発生しないように注意をしておくことがとても重要になります。

おすすめWEBサイト

Last update:2019/3/18